視覚学習みるみるメソッド®︎


視覚学習みるみるメソッドとは、視覚支援とハンドサインを使って、キッズの言葉の理解を促しながらコミュニケーションをするための学習法です。
シンボルや色などを組み合わせて使うことで、身につけておきたい言葉や行動などを動画や音源に合わせて楽しみながら学ぶことができるようにしています。

「みるみるわかる。みるみる伸びる」という意味も込めて「視覚学習みるみるメソッド」としています。発育や環境に合わせて、言語・数・形など学習したいことを視覚と聴覚と体感に組み合わせて感覚的に学ぶ教育法を提供しています。

実践研究からも、視覚学習みるみるメソッドは、子どもに分かりやすく、記憶に残るという特徴が分かりました。
将来は、色選択ができ、多言語対応できるアプリにしていきます。視覚学習みるみるメソッドのデジタル化を進めていきます。

診断の必要のない子どもから、診断を受けなければならないくらい困っている子どもまで、どの子どもにも、自分で考え学び、個性や得意なところを見つけ、同じ学びの場を提供することができることを願って開発しています。


視覚学習みるみるメソッドは、はなはな*みかんが開発、香川大学教育学部 坂井・宮﨑研究室に全体監修、香川県立聾学校に手話監修をいただき、丁寧に制作しました。

*現在、実践研究を経て改定をしています。まとめ終えてからの販売になります🍊