はなはな*みかんについて


はなはな*みかんでは、発達段階や感覚が多様な子どもキッズがのびのび成長するための視覚学習みるみるメソッドを開発をし、指導者や保護者が子どもたちを理解するためのサポートをする研究事業を展開しています。

子どもたちの成長のために以下の3つをミッションとしています。

1つめのミッションは、 キッズについて指導者保護者知る理解すること。

2つめのミッションは、 言語・数・形などを視覚と聴覚と体感に関連付けて
感覚的に学習できる方法を広めること。

3つめのミッションは、キッズが同じ教育法で一緒に成長できるように、
視覚学習みるみるメソッド教育現場に広めること。


社名:はなはな*みかん合同会社
代表 : 久保 みどり
所在地:香川県高松市サンポート2-1
    高松シンボルタワー タワー棟4・5階
設立年月日:2021年9月28日


私自身、数字に色が付いて見える「共感覚」を持っている、キッズでした。小学生の時は、同じ問題なのに、色があるかないか、教え方の方法によって、わかったりわからなかったりが起きていました。問題を理解していないのではなく、感覚の特性を活かせていないだけだったと気付いたのは、高校3年生の時でした。

このように、子どもの特性について自分自身も周囲の大人(指導者・保護者)も気付いておらず、才能を活かせていないのが課題だと考えています。
はないろキッズのように発達段階や感覚が多様な子どもたち向けの支援や教育はないのが現状です。

指導者や保護者がキッズを知る・理解するために、私の体験や特性から得たことを取り入れた、視覚学習みるみるメソッドを開発しました。
キッズの特性を見つけ、必要な支援と適切な指導があれば、キッズはその個性をみるみる伸ばすことができるからです。

私は、自分の特性に気づいたことをきっかけに、教育や心理学、人間の感覚に興味を持ち、今こうやって学習法を開発したり、広めたりする機会をいただき、とても幸せな人生を歩んでいます。