ハンドサイン

ハンドサインで意思の疎通ができる!

ハンドサイン等〜意思疎通のための大事なツール〜
みるみるメソッド」では、聴覚に障害がなくてもハンドサイン(手話)を使います。
発達の段階では、言葉より先に手が発達します。
このため、言葉でコミュニケーションが難しい場合、簡単なハンドサインを使うことで、
言葉でうまく伝えられない欲求を理解してもらうことができるようになります。
意思の疎通ができると、ストレスをためずに生活や行動ができるようになります。

※教材・ツールはその子の発達や気質得意なことなどに合わせて組み合わせて活用します。