ネットショップ教材

左右が見てわかる!視覚学習教材

視覚学習みるみるカード(みぎ・ひだり)

★視覚学習を取り入れて!
右は赤、左が青と色を変えています。
みかんちゃんと同じ方向に指差し、矢印を確認します。
また、視力検査の時に使う「ランドルト環」を生活の中に取り入れていきます。目で見てわかるようになることを目指します。

★見えるところに貼る!
幼稚園や保育園などでは、子どもが見るホワイトボードや黒板の左右に貼って、視覚的に見て理解を促します。

★視力検査前の練習に!
健診や幼稚園・保育園では「3歳児から視力検査をする」ことが法律で規定されています。
幼児は、視力検査の日にやり方を説明されても難しいこともあるでしょう。
そこで、おうちや園で視覚的に理解してから、練習をし理解を促します。

視覚学習「みるみる足型マーク(右・左)」(みかんちゃん)

★右・左が見てわかるように!
右は赤、左が青、片方ずつ色を変えています。
みかんちゃんと同じ方向に指差して「どっちかな?」と確認します。目で見てわかるようになることを目指します。

★靴の左右がわかる!
靴を左右反対にはくことを防ぐためには、右の靴には赤、左の靴には青などルールを決めて、マークやシール、中敷き、靴下など、色をマッチングさせるとわかりやすくなることがあります。

★はないろネットshopはこちらになります。