「子育ち」は子ども自ら育つ力のこと

「子育て」は親が子どもを育てること。

「子育ち」は子ども自ら育つ力のこと。
親は子どもの育つ環境を整えるお手伝いをする存在と、私は考えています。

家庭での生活が親子共々、幸せであって欲しいという思いを
込めて「子育ち」という言葉を使っています。

はなはな*みかんでは、保護者が学んだことをお家で活用できるようにしています。

「子育ちカウンセリング」とは? 

「子育ち」の環境は、子育てをする親の心が整うこと。
子どもが育つ環境を整えること。
環境は「ヒト」「モノ」の両方です。

子育ち相談~教育・療育を家庭とつなぐお手伝い~
お悩み・相談例

*発達がのんびりで心配
*言葉の発育が遅い
*意思疎通ができず、かんしゃくを起こす
*療育、教育の手段を探している
*視覚支援に興味がある
*3歳児健診で「様子を見ましょう」と言われて心配
*療育待機中
*子育ての悩みを聞いて欲しい
*「共感覚」について聞きたい
など

カウンセリングの流れ
応用行動分析や心理学も取り入れ、子育てをお手伝いします。

「子育ち」カウンセリングシートを一緒に進めます。

矢印
お子さんと接するにあたり課題(困っていること)をお話しください。

矢印

お子さんの課題(困っていること)を分析し、解決策を考えていきます。

矢印
具体的な支援の方法や計画を立てていきます。

矢印
「子育ち」環境を整える「ヒト」「モノ」から何が必要かを考えます。
矢印
そのお子さんだけのための対策プログラムや視覚支援を一緒に考えます。

矢印
学んですぐに、おうちで活用できるようにご指導しています。

矢印

お子さん自らの育つ力を信じ、お子さんの育つ環境を整えるお手伝いをします。

親は自分のお子さんの「おうち先生」になるのが目標です。

環境を整える例 ➡ 視覚支援みるみるカード

■日程:第3希望までリクエストください。
■場所:高松市鬼無町
※詳細はお申し込み後にご案内いたします。
※インターネット電話(zoom、Skype、facebook)でも受け付けております。
■時間:①10時30分~12時、②12時30分~14時(90分)
■料金:10,800円(税込)
■対象:IN-Childの保護者、未就学児親子、小学生の保護者

◎お申し込みは➡コチラ