ベビーサインとは

まだ、お話ができない 赤ちゃんと
手話やジェスチャーで コミュニケーションを取る育児法のことです。

手話やジェスチャーはコミュニケーションツール

耳が聞こえる、聞こえない、障がいがある、発達がのんびり、
赤ちゃん、子ども、お話しが出来ない人には、
手話やジェスチャーはコミュニケーションツール。
言語です。
この想いを持ち続け、障がいがある子もない子も集まると良いなぁ♪

 

■「ミルクちょうだい」
手をグーパーグーパーをして 教えてくれます。
7か月頃です。

■ちゃんと、お話が できるんですよ!

「もっと お菓子 が欲しいなぁ。」
「もっと」のサインだけで通じます。

ママは赤ちゃんにいっぱい食べたから
「おしまい」のサインをしました。
まだ、おかわり したかったから、こんな顏です。

■「鳥さんが お空にいるよ。」
「とり」のサインで教えてくれます。
赤ちゃんが見ている世界が分かり、楽しいですよ!

★2018年9月より第3金曜日開講栗・家 

■日程:栗家教室 第3金曜日(2018年9月~2019年1月)
■場所:株式会社 栗・家 香川県高松市由良町86-1
※定員6組

 

☆2018年9月より第2金曜日開講(鬼無教室)
※ご都合が悪い方は日程はリクエストください。

■日程:鬼無教室 第2金曜日(2018年9月~2019年2月)
■場所:香川県高松市鬼無町藤井
※個別~少人数のお教室です。
■時間:10時30分~12時(90分)
■対象:6か月~1歳6か月のお子さまとママ
■料金:2,700円(税込)×6回分=16,200円
■教材費:5,400円(手作りおもちゃ、工作込み)
■お話cafeタイム(はなはなママ工房お菓子、お飲物付)

◎お申し込みは➡コチラ